ごあいさつ

ますだ皮膚科クリニック院長の増田智一です。

生まれ育った久喜市で皮膚科クリニックを開院いたしました。今後とも宜しくお願いいたします。

皮膚疾患の多くは日本皮膚科学会認定皮膚科専門医(以下、皮膚科専門医)のいる一般のクリニックで治療可能です。しかし、医師が正しいと考える治療をしていても、きちんとした説明がないと患者さんは不安になってしまうかもしれません。

皮膚疾患は、体中どこにでも生じる可能性があり、種類もとても多いです。数日から1週間程度で治る疾患から、治るまで少し時間がかかる疾患、長期に渡って繰り返す慢性の疾患、早期に精密検査や治療を必要とする疾患まで、治療期間や目標も疾患毎に異なるため、きちんとした説明を受け納得していただくことが、患者さんの不安を和らげるのに必要です。また、1つの部位に治療法の異なる複数の疾患を合併していることが少なからずあるなど、同じ疾患でも個々の患者さんのその時々の状態に合わせて治療法を選択する必要もあります。このように皮膚科診療は高い専門性を必要とします。

当院では皮膚科専門医による診療だけでなく、考えられる疾患のことや治療の見込み・目標について分かり易い説明を行い、皆様が安心・納得して治療を受けられるよう努力していきます。また、特別な検査・治療が必要と判断した場合は、関連病院をはじめとした適切な医療機関を紹介いたします。

良い医療とは、医師から患者さんに一方的に提供するものではなく、患者さんと医師がコミュニケーションをとりながら良好な関係を築くことで提供できるものと私は考えております。

私は自治医科大学附属病院をはじめ、地域の中核病院から一般のクリニックなど様々な施設で、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く多くの疾患を経験してきました。そこで培った知識・経験・技術を生かして、皆様に納得していただける良い医療を提供できるよう頑張ります。

皮膚は全身の鏡といわれるように、体の様々な状態を映し出す健康のバロメーターです。皮膚のお悩みは皮膚科専門医にご相談下さい。

ますだ皮膚科院長プロフィール

ますだ皮膚科院長

増田 智一(ますだ ともかず)



ますだ皮膚科院長

久喜市で生まれる
埼玉県立春日部高等学校卒業
山形大学医学部医学科卒業、同大学附属病院研修医
自治医科大学附属病院皮膚科臨床助手
済生会宇都宮病院皮膚科医員
自治医科大学皮膚科医局長
自治医科大学附属病院皮膚科病院助教
自治医科大学附属病院皮膚科外来医長
ますだ皮膚科クリニック開設

専門医

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医


ますだ皮膚科モバイル 携帯版はこちら

Copyright©Masuda Dermatology Clinic.All Rights Reserved.